Gonohashi Ladies Clinic

五の橋レディスクリニック

江東区亀戸 6-26-5 日土地亀戸ビル8F Tel 03-5836-2600

不妊症外来不妊症とは

不妊症とは、「妊娠を希望し、ある一定の期間性生活を行っているにもかかわらず、妊娠できない状態」を言います。妊娠のために排卵日をとくに想定していなくても、避妊をしないで性生活を行っていれば、約80%の夫婦は1年以内に自然妊娠します。言い換えるなら、排卵日を想定した性生活を行っていなくても、1年を経過して妊娠していなければ不妊症の可能性が高いということです。排卵日を想定していた場合は、6ヵ月間程度がその目安となります。
妊娠を望んでいるにもかかわらず、その願いがなかなか叶わないご夫婦は約10%の割合でみられます。

妊娠の成り立ち

妊娠が成立するためにはまず、

  1. 卵巣内の卵子が成熟して卵巣から飛び出します(排卵)。
  2. 次に排卵した卵子が卵管の先端から卵管内に吸い込まれ、卵管内を子宮に向けて運ばれていき、卵管膨大部に到達します。
  3. 一方腟内に射精された精子は、子宮の中へ自力で泳いで入り、その一部が同様に卵管膨大部に到達します。
  4. 卵管膨大部に到達した卵子と精子が出会い受精が起こります。
  5. こうしてできた受精卵は細胞分裂を繰り返し、発育しながら、子宮に向けて5~7日間かけて運ばれます。
  6. やがて十分に発育した受精卵(胚盤胞)は子宮内膜に接着した後、子宮内膜の中に潜り込みます(着床)。

このように、妊娠が成立するためには、1~6までの一連の現象が順調に行われる必要があります。